最強のオーバーレイ U.GGの紹介

2023のランクシーズンスプリット2が後13日で終わる。

2023スプリット2ではJPグランドマスター確定の状態で14日の貯金を溜めた。
後はPrimeカプセルを割って入手したXPブースト30日分を使って、
サブアカウントのレベル上げでもする。公開アカウントを適当にプレイしても良い。

次スプリットはチャレンジャー終わりのために、
ほぼ毎日LOLをプレイして腕前が衰えないようにしたいと思う。

スプリット2ではシーズン終わり2ヶ月ぐらい前までは、
まともにLOLをやらない時期があったせいで勘が鈍ってしまった。

今回は、LOLオーバーレイソフトU.GGの紹介をする。

この記事はパッチ13.24の時に作成されました。

U.GGの特徴

  • ジャングルタイマーが見れる
  • スキルレベルを上げる順序が見れる
  • ゲーム内のビルドを勝手に組んでくれる
  • ピック画面で相手のカウンターを教えてくれる
  • ルーンやサモスペを自動で設定してくれる

あまりにも便利。

1

Blitzと違い、インヒビターが復活する時間、カニが湧く時間も見れる。
U.GGなら片方の川の視界を試合開始時から取らなくてもカニの湧く時間が知れてしまう。

ただし、視界の無いところのジャングルクリープは、
いないことが見えてからタイマーのカウントダウンが始まるので、
あくまで参考になる程度の信頼性しかない。

2

初見のチャンピオンを使う時に便利。

3

初見のチャンピオンを使う時に地雷ビルドを組まなくて済む。

4

TOPレーンの勝敗が大体わかる。TOPは勝率が高い方がレーンを勝つことが多い。

5

一番勝率の高いルーンを組んでくれる。

U.GGとBlitzの違い

Blitz 味方のアルティメットスキルのCDが見える U.GGでは見れない

U.GG インヒビタータイマーが見れる。Blitzでは見れない。
ピック画面でマッチアップの勝率が見える Blitzでは見れない。

Blitzはジャングルタイマーが表示されない時があるのでU.GGを使った方がいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました