スクリプターの見分け方

今回はスクリプターの見分け方を紹介する。

最近日本サーバーに片方がスクリプトを使っているduoがいた。
ソロでスクリプトを使っている人もいた。
どちらも数日後にBANされていた。

味方のスキルショットが外れてたとしても怒ってはいけない。

エメラルド以下のプレイヤーは相手がスクリプターということを見抜けずに、味方に怒りがち。

この記事はパッチ13.22の時に作成されました。

スクリプターの見分け方

スクリプトとは

スクリプトとは、自動で敵のスキルを避けたり、方向指定や範囲指定スキルを当てる、ゲームのチート。

スクリプトを使ってゲームをする人間をスクリプターと呼ぶ。

スクリプターの特徴。

  • 一部のスキルショットをほぼ避ける。ほぼ当てる。
  • ミクロ、マクロが下手なのに勝率が高い。

1 スキルが来た瞬間だけ反転する。

範囲外のスキルには一切反応しない。

範囲内を出たり入ったりするフェイント等は一切しない。

見えない所から飛んできたスキルも急に方向転換して避ける。

2 明らかにミクロ、マクロが下手なのに勝率70%を超えてるADCは怪しい。

相手が危険なスキルを持っているのに立ち位置がおかしかったりする。違和感がある。

後半の集団戦でおかしな動きをするので、見かけたらリポートしよう。

終わりに

怪しい人間はリポートしていこう。チートの項目がある。

ストリートファイター6の動画だが、
最後にマゴさんが、

初心者は自分のことに一生懸命だから、相手がチートを使っていても気づかなかったりする

と言っている。

私もサポートやっている時に対面のスクリプターにスキルが当たらず、
隣のシルバー程度の腕前のADCに怒られてしまった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました