【新規向け】上達しやすいロールの選び方

上達する上で相性の良い2ロールを紹介する。

  • トップ+ミッド
  • ADC+サポート
  • ジャングル+サポート

LOLは2ロール出来れば問題ない。

上に述べた3通りが相性が良い。

片方が出来るようになるともう片方も出来るようになる。

この記事はパッチ13.22の時に作成されました。

トップ+ミッド

どちらもソロレーンで、同じチャンピオンが使える場合がある。

今だったらカサンテがどちらのレーンにもいける。

ADC+サポート

BOTレーンは2人でレーニングをするので、
ADCの経験がサポートに活かせて、サポートの経験がADCに活かせる。

どちらか片方が出来るようになればもう片方を習得するのが楽。

運転免許で例えると、ADCがマニュアル車でサポートがオートマみたいな感じか。

ジャングル+サポート

ジャングルとサポートはちょっと離れてはいるが、視界をコントロールする役割を持つ所で似ている。

ジャングルをやっているだけではサポートのレーニングが上達するわけではないので、少しだけ知識が必要になる。

サポートのレーニングさえ出来るようになればジャングルの経験が生きてくる。

終わりに

相性が悪いのが
ミッド+ADC。
トップ+ADC。
これは上達に時間がかかる。

トップ、ミッドが出来るようになっても、ADCが出来るようになるわけではない。逆もしかり。
レーニングやダメージの出し方が全然違うから経験が活かしにくい。

ランク戦では2ロールが出来れば問題ないので、自分の好きなロールと相性の良いサブロールを選ぼう。

こういう画像があるけど、

トップは合ってる。

ジャングルはチェスじゃない。ミクロが大事。

ADCよりもミッドメイジの方がもぐら叩きの難易度が高い。

サポートはイメージ画像と違いすぎて突っ込めない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました