ソロランクでは指示を出すな

この記事はパッチ13.22の時に作成されました。

最近ソロランクでスマーフをしている。
マスター以上のマッチングは待ち時間が30分以上かかるので、プレイ不可能。

スマーフ中

  • エメラルドのサポートがワードを戦闘中、戦闘前に茂みに置かないので、put ward in bush supと指示を出した。
  • okと返事が来た。
  • その後、そのサポートは集団戦中にワードを1本も置くこと無く、4本抱えたままデッドした。
  • サポートのデスタイマー中に、ワードが4本あることを指摘したら、復活後その場に何本もワードを置くトロールをし始めた。

見ず知らずの人間からアドバイスされても、相手は嬉しくない。

心理的リアクタンス

心理的リアクタンス(Psychological reactance)とは、1966年にアメリカの心理学者であるジャック・ブレームが提唱した心理学理論で、人は自分が自由に選択できると思っていることに対して制限や強制をされてしまうと、抵抗や反発感情が生じる現象のことをさします。リアクタンスの語源は抵抗や反発を意味するリアクトという物理用語です。

心理的リアクタンスが教えてくれる、人が反発したくなるメカニズム
https://www.unprinted.design/articles/psychological-reactance/

人は指示を出されると、正しくても反発したくなる。

LOLのソロランクでは味方から指示を出された人は、
いくら高レートからの正しい指示だとしても従うことが出来ない。

むしろトロールをし始める可能性が高い。

私もヴァロラントをやっていた時に、
スマーフらしき外国人に指示を出されて苛ついてトロールをしてしまった事がある。
こちらは楽しくやろうとしてるのに邪魔をしてくるなと。
自分が下手くそなことぐらいわかっていると。

LoL 暴言やトロールの愚かさ

アドバイスを求められるまでは、自分からアドバイスをしてはいけない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました