aimlabで10万人中1位になる為にやったこと

LOLがクラッシュしてプレイ出来ないので暇つぶしに思い出しながら書く

2022年の12月頃にaimlabのDetection Ultimateで113msの記録が出せた。
年間1位。10万人中1位ぐらいの記録。
私より上の記録もあったがスコアが明らかにおかしいので多分チーター。
一人だけ桁が違った。

aimlabのDetection Ultimateとは
画面に点が表示されたらマウスをクリックするだけの一番単純なシナリオ

aimlab detectionultimate

私のFPS歴は

  • APEX 10ヶ月でS7マスター到達、チーターの多さに嫌気が差し引退。
  • ヴァロラント 2ヶ月でダイア到達、ダイア3でゲーム固有の知識を学ぶのが面倒になり引退。
  • aimlab ヴァロラントをやる前に毎日10分間プレイした。

ゲームの固有知識を学ぶなら、
LOL一本に絞った方が良いと思い、
ヴァロラントは辞めた。

今回はaimlabで反応速度測定の結果が113msになるまでにやったことを書いていく。

初めての測定の時は150msぐらいだった。

訓練を積む事で反応は速くなる。

反応速度を上げるためにやったこと

  • オナ禁
  • 筋トレ
  • 冷水シャワー
  • Valorant
  • aimlab

1 オナ禁を20日ぐらいやっていた。朝起きたら夢精してパンツが濡れていた事もあった。
大体抜くのが1週間に1度ぐらいの頻度だった。テストステロンが効率的に出るらしい。

2 寝起きにプランク50秒腕立て伏せ10回スクワット20回だけやっていた。
その後に冷水シャワーを浴びる。

3 まず41度の温水で体を流す。その後に冷水(水道水)を浴びる。
2022年の9月ぐらいから冷水シャワー(ただの水道水)をほぼ毎日浴びていた。
2023年2月の水道水が冷たすぎて頭痛がしたのでそこで辞めた。
2023年の5月ぐらいから再開した。

4 毎日Valorantのコンペを4試合、デスマッチを2試合していた。
400試合ぐらいやってソロでD3で辞めた。
アセンダントに行くまでやっても良かったが、
既にLOLでチャレを達成していたので他ゲームで才能を証明する熱意が無かった。

5 aimlabを毎日15分ぐらいやっていた。Tenzのシナリオ1周が大体12分ぐらい。

終わりに

LOLは反応速度よりも知識が大事。
Pingが35msのTF Bladeが日本サーバーで1位になったことからも明らか。

同じ知識量なら最後は反応速度で決まる

これは全てのeスポーツに言えそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました