1日3時間しかLOLが出来ない人間が上達する方法を考えた

この記事はパッチ13.22の時に作成されました。

LOLはプレイ時間が増えれば増えるほど上達していく。

私は既に1万時間以上LOLをプレイしている。

チャレンジャー一桁でシーズンを終えた事もあるし、
日本人上位が集う日本の大会で何回か優勝したこともある。

今回は、新規プレイヤーの為に効率的に上達する方法を考えた。

体調管理

飲酒した状態ではLOLに勝てない。

睡眠をしっかりと取り、適度な運動をして肉体を健康に保っておくことが必要。

眠い時は朝早く起きてからLOLをやるべき。

上手な人を真似する

一般的な価値観では、

  • 模倣(真似)をするのは良くない

といった風潮がある。

しかし、LOLは数値が決まっているゲームなので人のプレイをそのまま真似した方がいい。

統計サイトを見て強いチャンピオンを使うのが良い。

おすすめの統計サイトはLOLALYTICS

自分のやりたいロールで上位に来ているチャンピオンを使うと良い。

毎日プレイする

毎日プレイすることでマウスとキーボードの操作が上達してくる。

LOLはアクションゲームなので、上手にマウスとキーボードを使えないと試合に勝てない。

いくら知識が有っても体が追いつかない。

3時間あれば毎日5試合ソロランクが出来る。

毎日5試合ソロランクをやれば、

  • 3ヶ月でゴールド
  • 6ヶ月でプラチナ
  • 8ヶ月でエメラルド
  • 1年でダイアモンド

になれる。

1年でダイアモンドになれなかった場合は上手い人にコーチングを依頼すると良い。

穴が塞がって急激に強くなれる。

操作技術とチャンピオンのスキルがわかれば、
後はドラゴンやタワーを取る動きだけ学べば勝てるようになる。

負けた後にリプレイを見る

対戦待ち中に負けた試合のリプレイを見て敗因を分析すると良い。

自分や味方のミスを発見出来る。

何故負けたか、次どうすれば良いのかを考える。

味方のミスのせいで負けた場合は仕方ない。そういうゲームだと割り切って次に行く。

韓国サーバー1位を取ったことのあるDopaは、スマーフをする際にブロンズ帯で3連敗していた。

チャレ1位でもブロンズ帯を勝率100%で抜けられるわけではない。

終わりに

今回は、1日に3時間のLOLプレイで上達する方法を考えたが、

何も考えずにダラダラとプレイしているだけでも上達していくので、力まなくて良い。

つらい思いをしてまでゲームをプレイする必要はない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました