【パッチ13.14】ジャングルの基本

この記事はパッチ13.14の時に作成されました。

アイバーン以外のジャングルチャンピオンに当てはまる。
アイバーンだけはよくわからない。

Lv1

青スタする場合
相手が赤>こちらのグロンプと来るルートを潰すために、トリンケットを置く動きがある。
もし相手が入ってきたら状況に応じてフラッシュする。その後はリコールして自陣の森を食べる。

赤からこちらのグロンプに入る相手からしたら

  • スタート位置がわからない場合は移動時間が無駄になる
  • ワードが置かれていたら移動時間が無駄になる

相手がグロンプに入ってくるのが見えたらグロンプを殴るのを止めて、

  • 相手が自陣の森に帰っていくまで待機
  • 相手がグロンプを殴ってる所を襲いに行く

試合を通しての動き

ジャングラーの腕の差はキルラインの見極めに出てくるが、
キルが取れる場面でもドラゴンを優先した方がいい場合が多い。

ガンクはフルクリアが終わって暇な時間にする。

大体フルクリアしてから15秒ぐらいがジャングルに与えられた時間。

この時間にガンクを行けるレーンがあれば行く。

ドラゴン、バロンについて

ドラゴン、バロンは人数差がついてる場合はギブした方が良いが、人数差があっても勝てる場合もある。

ここがリーグ・オブ・レジェンドの難しい所である。
他人の録画を見たり自分で試合を実際にやって経験を積むしかない。

1,2匹目のドラ

ボトムレーンとミドルレーンの状況に合わせて取る。

3匹目以降のドラ

ドラゴンのHPが増えているので人数が必要だし時間もかかる。

集団戦で勝ってから取りたい。

相手が最もミスしやすいのがドラゴン、バロン戦なのでここを毎試合学びたい。

18:10 KT BDDのシンドラがポジションをミスしてJDG Rulerに倒されるシーン

プロですら立ち位置を間違える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました